HOME > ブラウザ > Firefox > Firefoxでキャッシュファイルを確認する

Firefoxでキャッシュファイルを確認する

画像の先読み処理をするようなスクリプトを書いたような場合、本当に処理が成功したのか分かりづらいものです。

サイズの大きい画像でテストするのも一つの方法ですが、キャッシュファイルを確認するという方法もあります。

一旦、目的のキャッシュファイルを削除し、もう一度アクセスし、再キャッシュされていれば処理が成功したと判断できます。

「CashViewer」のスクリーンショット

Firefoxの場合、キャッシュファイルはアドレスバーに「about:cache」で確認できますが、見やすいものとはいえません。

しかし、アドオン「CacheViewer」をしようすると、簡単に確認したり削除したりできます。イメージビューアーも付いています。

インストールすると、「メニューバー > ツール」に「CacheViewer」が追加されます。

配布サイト: Add-ons

ちなみに、キャッシュファイルは

Windows XP
 C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\*.プロフィール名\Cache
Windows Vist / 7
 C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Mozilla\Firefox\Profiles\*.プロフィール名\Cache

に保存されます。しかし、目的のファイルを特定するのは難しい状態で保存されています。

UP