HOME > ブラウザ > Firefox > 「Web Developer Toolbar」の「ツール」に「HTML-lint」を登録する

「Web Developer Toolbar」の「ツール」に「HTML-lint」を登録する

(X)HTMLの詳細な検証をするために「HTML-lint」を使うことがあります。

Firefoxのアドオン「Web Developer」を導入していると、以前の日本語バージョンでは「ツール」から「HTML-lint」を利用することができたのですが、最近のバージョンではあらかじめ設定されていないようです。

しかし、任意のサービスを自分で設定することができますので必要があれば次のように設定してください。

Web Developer Toolbar>ツール>ツールを編集する>Web Developerの設定>ツール>追加

概要
任意(HTML構文の検証 (HTML-lint:日本語))
ツールタイプ
URL
URL
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.cgi?Stat=on&ViewSource=on&Method=URL&URL=

また、英語版を導入しているような場合で日本語版のW3Cの「CSS Validator」を利用したい場合は、次のように設定してください。

概要
任意(CSS構文の検証 (W3C:日本語))
ツールタイプ
URL
URL
http://jigsaw.w3.org/css-validator/validator?profile=css2&warning=2&uri=
「Web Developerの設定」のスクリーンショット
「Wwb Developerの設定」の「ツールの追加」のスクリーンショット
UP