HOME > ブラウザ > Safari > Safariでデバッグ

Safariでデバッグ

JavaScriptでDOMを操作したときなど、結果を確認したいときがありますが、ブラウザで表示するソースには反映されませんから、ソースを見て確認というわけには行きません。

こんな時、Firefoxには、「Firebug」というデバッグ用のアドオンがありますが、同じような機能がSafariにも標準で搭載されています。

safari-preference.jpg

初期状態ではこのツールを使用するようになっていませんから、「メニューバー>編集>設定」で「メニューバーに[開発]メニューを表示」をチェックしてください。

メニューバーに「開発」という項目が追加されますので必要なツールを選択してください。

Safariの「開発」メニューのスクリーンショット Safariの「Web インスペクタ」のスクリーンショット
UP