HOME > デスクトップアプリ > Other > 「ESET Smart Security V5.0」で「DNSキャッシュポイズニング攻撃が検出されました」のポップアップが表示される

「ESET Smart Security V5.0」で「DNSキャッシュポイズニング攻撃が検出されました」のポップアップが表示される

「ESET Smart Security」を4.2から5.0にしたら、Webページを閲覧するたびに「DNSキャッシュポイズニング攻撃が検出されました」というポップアップが表示されるようになりまし。

「ESET Smart Security V5.0」のポップアップ: 「ESET Smart Security V5.0」のポップアップ

同様の事象に遭遇した方は下記をご参照ください。

http://canon-its.jp/supp/eset/etpc40083.html

  1. システムトレイ内の[ESET Smart Security]アイコンをダブルクリックして基本画面を開きます。
  2. [設定]→[ネットワーク]をクリックします。
  3. [パーソナルファイアウォールの詳細設定]をクリックします。
  4. 設定画面左側のツリーから[パーソナルファイアウォール]→[IDSと詳細オプション]をクリックします。
  5. 設定画面右側の[侵入検出]の[+]をクリックして、項目を開きます。
  6. 以下の項目のチェックを外します。
    • ARPポイズニング攻撃を検出
    • DNSポイズニング攻撃を検出
  7. [OK]ボタンをクリックし、設定画面を閉じます。
「ESET Smart Security V5.0」の詳細設定
UP