HOME > デスクトップアプリ > Web > 「Aptana Studio」をUSBメモリから起動する

「Aptana Studio」をUSBメモリから起動する

下記より、「Aptana Studio」の「Standalone」・「Zip File」をダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを解凍し、USBメモリの任意の場所にコピーします。

「Zip File」には必要な「Java Runtime」が含まれていないので、既にPCに「Aptana Studio」をインストールしている人はインストールフォルダの「jre」フォルダを先にコピーしたフォルダの中にコピーします。まだPCに「Aptana Studio」をインストールしていない人、したくない人は、「Aptana Studio」の「Standalone」・「Full Installer」をダウンロードし、「7-Zip」等で解凍し、解凍フォルダの中から「jre」フォルダを先にコピーしたフォルダの中にコピーします。

あとは、「AptanaStudio.exe」を実行するだけです。

日本語化は、「Aptana Studio」を日本語化する」をご参照ください。

プログラムランチャー「Portable Start Menu」を使うと、USBメモリからアプリケーションを起動するのが簡単になります。

UP