HOME > Movable Type > カスタマイズ > Movable Typeのカテゴリーを並べ替える(ダイナミックパブリッシング)

Movable Typeのカテゴリーを並べ替える(ダイナミックパブリッシング)

The blog of H.Fujimoto」が配布する「カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグイン」は、大変便利なプラグインですが、ダイナミックパブリッシングでは使用できないようです。

しかし少し面倒ですが、少しの工夫でMTタグだけでカテゴリーを並べ替えることができます。

カテゴリーを登録する際、先頭に「<01>」、「<02>」のように「<」、「>」で囲んだ数字を付けてやります。

これで「<」、「>」で囲んだ数字の文字コード順に並ぶことになります。文字コードは、「0」から「9」へと順番に並んでいます。

そして、「MTCategoryLabel」や「MTArchiveTitle」を出力する際、モディファイ「remove_html」を設定します。

「remove_html="1"」は、(X)HTMLタグを取り除くための設定ですが、「<01>」や「<02>」もタグと判断して取り除いてしまいます。そのため、「<01>」や「<02>」は出力されないことになります。

ただし、いいことなのか悪いことなのか微妙ですが、管理画面の「カテゴリ一覧」でも、「<01>」、「<02>」が表示されなくなります。(設定画面では表示されます)
  • <$MTCategoryLabel$>
  • <$MTCategoryLabel remove_html="1"$>
  • <$MTArchiveTitle$>
  • <$MTArchiveTitle remove_html="1"$>

「remove_html」の代わりに、「regex_replace」モディファイを使用する方法もあります。

「<01>」、「<02>」を「(01)」、「(02)」に変え、次のように設定します。

  • <$MTCategoryLabel$>
  • <$MTCategoryLabel regex_replace="/\(.*\)/",""$>

「<>」を「()」、に変えたのは、管理画面の「カテゴリ一覧」で「<01>」、「<02>」が表示されなくなるのを防ぐためです。

もちろんこれらの方法は、スタティックパブリッシングでも利用できます。

スタティックパブリッシングだけの利用の場合、「The blog of H.Fujimoto」の「カテゴリーとフォルダを並べ替えるプラグイン」を使用する方法が簡単で便利です。

こちらで紹介しています。
UP