HOME > Movable Type > プラグイン > 「Movable Type」で「Zen-Coding」を使う「MT Zen-Coding」

「Movable Type」で「Zen-Coding」を使う「MT Zen-Coding」

「Dreamweaver」でも「Zen-Coding」を使うようになれば、「Movable Type」の記事編集やテンプレート編集でも使いたくなります。そんな願いを簡単にかなえてくれるのが、「MT Zen-Coding」プラグインです。

「MT Zen-Coding」を導入すると、記事作成・編集画面やテンプレート編集画面の全てのテキストエリアで「Zen-Coding」ができるようになります。

また、「MT Zen-Coding」プラグインを導入すると、テンプレート編集画面にタグセレクターが追加されます。(「Zen-Coding」の省略コードが追加される)さらに、テンプレート編集画面を全画面にする機能も追加されます。

上記ページでは詳しい使い方も説明されていますので、あわせてご参照ください。

ただ、2010年8月29日現在、「MT/MTOS 5.02」に対応していないようで、タグセレクターおよび全画面表示が動作しません。下記ファイルの全ての「$」を「jQuery」に置換してみてください。動作するはずです。

/mt/mt-static/plugins/MTZenCoding/MTZenCoding.js

「MT/MTOS 5.02」に対応していただきました。感謝 !

UP