HOME > Tips > Windows > [Internet Explorer 8]の自動アップデートをブロックする

[Internet Explorer 8]の自動アップデートをブロックする

「Internet Explorer 8」の自動アップデートによる配布が開始されます。

もちろん、インストールプロセス中にインストールしないことを選択することもできます。

各ブラウザの検証のため、Virtual PCなどで旧IEを残したい、または、自社サイトや頻繁に利用するサイトがIE8に未対応で、はじめから自動アップデートをブロックしたいなどの場合のため、Microsoftのサイトで「Internet Explorer 8 自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)」が提供されています。

ダウンロード

また、「追加情報」として同ツールで設定されるレジストリなどの情報も公開されています。

レジストリ キー:
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Setup\8.0
キー値の名前:
DoNotAllowIE80
  • キー値の名前が定義されていない場合、自動配布はブロックされません。
  • キー値の名前が 0 に設定されている場合、自動配布はブロックされません。
  • キー値の名前が 1 に設定されている場合、自動配布はブロックされます。
UP