HOME > Tips > Windows > 「Windows 7」が突然「テストモード」になってしまった

「Windows 7」が突然「テストモード」になってしまった

ある朝「Windows 7」を起動すると、デスクトップの右下に

テストモード
Windows7 ビルド
7601

と表示されてました。

原因は、マイクロソフトによりデジタル署名されていないドライバーを使用するアプリケーションがインストールされたことのようです。(そういえば、昨日オプティカルドライブのファームウェア?のアップデートがかかったような?)

基本的な解決にはならないのでしょうが、コマンドプロンプトを「管理者として実行」で起動し、

C:\Users\[ユーザー名]>bcdedit /set TESTSIGNING OFF

を実行することにより、テストモードの表示を消すことができました。

なお、詳細は「Microsoftサポート」をご参照ください。

UP